先輩社員の声

杉本 明香里<品質保証部/2014年4月入社>

普段の仕事内容について
品質保証部品質試験課では、各種分析機器を用いて、原薬(薬の有効成分)を製造するために使用する原料や製品となる原薬の試験を行い、品質を評価しています。原料の段階から品質を厳しくチェックすることにより原料として実際に使用できるかどうかを考察し、また原薬の品質試験の結果は過去の原薬と比較して同じ品質のものができていることを確認しています。
仕事の厳しさとやりがい
測定する試料の調製を行う際に、サンプルに異物が混入している等の異常がないか、使用器具が汚れていないか等の細かな注意をし、また入力データや資料の内容について間違いがないことを確認しています。これらは正確なデータを取り、正しく評価するために重要なことで、非常に根気が要ります。しかし、ミスなく試験を終了し、製品が出荷されることで大きな達成感を得られます。また、患者さんに安心して服用して頂ける薬を作ることへ貢献している満足感を感じています。
今後の課題は?
兵庫工場が稼働を開始して製造品目が増えたため、膨大な数の試験を行う必要があります。事前にきちんと計画・準備をして今より効率よく試験をこなすことができるようになりたいです。
大地化成に入社して良かったこと
社員の方は、明るく優しい方ばかりで、本当に仕事がしやすい環境だと感じています。先輩方の丁寧なご指導のおかげで、医薬品や化学分析についての知識や技術を身につけることができ、入社1年の間でたくさんのことを学ぶことができました。
このページの先頭へ