経営理念・方針

経営理念

グローバルな視野に立ち、国内外の環境変化に適応し、医薬品原薬の製造及び製造技術をもって、人々の健康に貢献する。

経営方針

  • 顧客の要求に対する満足度を常に念頭に置き、顧客第一主義に徹する。
  • 基礎技術力の充実と、品質向上に向けた研究設備の高度化を図る。
  • 新製品開発から市場への安定供給のため、幅広い顧客の要求に応じたスピーディーな対応を推進し、存在価値を高める。
  • 社会発展の基礎となる、人材の育成と確保を推進する。

品質基本方針

顧客の要求に応じたスピーディーな対応に際し、法令・規制・社会的責任のコンプライアンスを遵守するとともに、品質マネジメントシステムの有効性を保ち、継続的に改善する。

このページの先頭へ